稽古内容

稽古について

合同準備体操後、必要に応じて、以下の3コースに分けて指導します。

  • 初級コース:空手未経験者、及び、稽古を始めて1年未満の方を対象
  • 中級コース:1年以上の空手経験があり、黒帯未取得者を対象
  • エキスパートコース:有段者、及び、これに準じる方(指導員がコースへの参加を認める方)

各コースでは、技量に応じて、基本、形、組手の稽古をします。
基本は、突き、蹴り、受け技等を稽古します。

形は、松濤館で行われている平安初段~五段、鉄騎初段~三段、観空、抜塞、慈恩、飛燕、半月、十手、岩鶴等を稽古します。

組手は、約束組手、自由組手、試合組手等を稽古します。